恩田1.JPG

インタビュー
恩田さんの場合

2020年4月入社

工務部

Q.株式会社 日建総合建設に入社を決めた理由を教えてください。

もともと他県出身で、奥さんの出身地である大分で暮らすことになったので、大分の職を探していました。お盆期間にやっていた合同会社説明会で、日建総合建設を知りました。あれこれ他社を見ても迷うだけだと思いましたし、社長がいい人そうだったので、その場でほぼ日建総合建設に入社しようと思いました。あと会社規模が大き過ぎず小さ過ぎない従業員30人前後の会社を探していたので、その点も決め手になりました。

Q.現在どのような業務にあたっているのですか?

舗装の現場管理を任されて、主にそれをやっています。舗装するべき場所の面積を測量し、工事に必要な材料や重機の手配、工事のお知らせのチラシの作成・配布や工事看板の設置などをしています。他にも工事中は、住民対応や工事の施工状況を写真に撮り、工事が終わったら、しっかりと工事が行われたことや工事で出来上がったものの品質を証明する書類などを作っています。現場管理以外では、舗装の現場でスコップを持って作業しています。

Q.プライベートは何をして過ごされてるのですか?趣味などあれば教えてください。

​​主に5歳と2歳の双子の子供の面倒を見ています。平日は仕事で遅くて奥さんに任せっぱなしなので、休日は僕が面倒を見ています。子供が好きなので、わりと楽しんでやってます。今は子供の面倒と仕事で忙しいですが、落ち着いたらサッカーやギターを趣味でやってみたいです。

Q.入社2年目ということですが、仕事で困っている事などあれば教えてください。

​​未経験で入社したので分からないことが多いのですが、先輩がいろいろと教えてくれてありがたいです。しかし同じことをするのでも、教えてくれる先輩によってやり方が違うので、結局どっちがいいのか分からなくなって困っています(笑)

Q.今後のビジョンについて教えてください。仕事でもプライベートでもかまいません。

​近いビジョンでは、現場をたくさんこなして2級土木施工管理技士の資格をとって、早く現場監督としてのスタートラインに立ちたいです。遠いビジョンとしては、工事現場で働く人が楽しく、モチベーションを上げて仕事ができるようにする現場監督になりたいです。また、役所の書類的な発注内容には現れない、ちょっとした段差の解消や見た目の良さなど地域住民がちょっと嬉しくなるような工事をする人になりたいです。